グループ会社

ジャパンメンテナンスアンドリペア株式会社

当社・整備事業部門の業務の一部を独立させ、平成3年に設立されました。

平成18年4月、有限会社ジャパンリペアサービス(JRS)と日本コンテナ企業株式会社(NCK)が合併し、新生「有限会社ジャパンリペアサービス」が誕生しました。平成19年1月には、社名を「ジャパンメンテナンスアンドリペア株式会社」に変更しました。

平成23年4月、NCT機器サービス株式会社(NCT-S)を吸収合併し、従来の技術者の派遣、中古コンテナ及びワイヤーロープの販売等の業務に加え、コンテナ修理、バントラック業務、冷凍コンテナアテンド及びコンテナ改造による付加価値を高めた業務を継承しました。

常に最新の技術を追求し、顧客のニーズに応えるよう日々業務を行なっています。


会社名 ジャパンメンテナンスアンドリペア株式会社
JAPAN MAINTENANCE & REPAIR Co., Ltd.
代表者 取締役社長  碓井 康之
本店 〒108-0073
東京都港区三田一丁目4番28号(三田国際ビル)
TEL:03-5442-2167
コンテナ・冷凍
事業部 東京
〒140-0003
東京都品川区八潮二丁目4番8号
TEL:03-3790-0706
コンテナ・冷凍
事業部 神戸
〒658-0031
兵庫県神戸市東灘区向洋町東四丁目25番
TEL:078-857-8255
六甲ワークショップ
事業部
〒658-0031
兵庫県神戸市東灘区向洋町東四丁目13番6号
TEL:078-857-8277
設立 平成3年4月4日
資本金 1億円
株主 日本コンテナ・ターミナル株式会社
従業員 35名(平成23年4月1日現在)
主な事業内容 1. コンテナ、コンテナ関連機器等の修理及び保守整備
2. トラックボディ修理・架装 (バントラック)
3. スプレッダー製造・販売
4. ワイヤーロープ販売
5. 中古コンテナ販売